法律家に相談してもいいのか

闇金の被害者は後を絶たず、早急な対策が必要です。自分の身は自分で守るべきであり、闇金に手を出さないと、心構えをしておく必要はあります。それでも相手の手口は巧妙で、最近はソフト闇金といって、取立て方法からは闇金とわかりにくい業者も存在します。

 

もしも闇金からお金を借りてしまって、返済に困っているとしたら、弁護士などへ相談した方がいいのではと考えるのはもっともです。しかし、実際には、法律家への相談をせずに、どんどん状況を悪化させていく人が後を絶ちません。何故被害者は弁護士に相談しないのでしょうか。

 

実際に経験してみないとわかりにくいかもしれませんが、闇金の追い込みは精神的に追い詰められます。弁護士に相談するという選択肢が頭に浮かばないという人は意外と多いです。

 

また、闇金業者側からの圧力で、法律家への相談ができないケースもあります。警察や弁護士に話しても、何をしてでも取り立てる、家族や会社にばらす、迷惑をかける、などと脅され、誰にも相談できないケースもあります。

 

しかし、本当に困った時には、弁護士などに相談をするべきです。彼らが脅す一番の理由は、弁護士などに相談されるのを一番恐れているからなのです。元々が違法行為なので、必ず相談しましょう。

 

相談をする際には無料であるとしても、実際に闇金問題の解決に向けた依頼となると費用がかかります。必要な費用は後払いもでき、正規業者の借金整理である債務整理に必要な費用と同じような考え方となります。