完済できないトリック

闇金は違法業者であり、闇金被害で自分はもちろん、知人や家族まで破産するという悲惨なケースも頻繁にあります。闇金の金利が高くても、例えばトゴの場合、10日で5割の利息です。借入金の1.5倍の金額ならば、返済できるというケースもあるでしょう。しかし、闇金はそう甘いものではなく、中々完済ができないようにできています。

 

闇金で借りたお金を即完済できるケースは稀です。それは、闇金で借りる人の返済能力がないという事情が理由とは限りません。闇金業者で借りた場合、返済の口座をその場で教えてもらえないケースも多いです。返済方法については後に連絡するので、当日連絡をくださいという風に説明をします。

 

しかし当日連絡をしてみると、全く電話が繋がりません。返済先がわからなければ、返済のしようがないのですが、後日連絡がきます。当日でなければ利息のみの返済しか受付できないだのなんだのと、元金を返させてくれません。

 

また、うまく全て完済したとしても、それで終わらないケースが多いです。これもよくある手口で、闇金業者は完済した後も、強引に追加融資を行おうとしてきます。

 

口座に直接お金を振り込んでしまうような手口もあり、勝手に送金しておきながら利息の支払いを要求してきます。どうしても困った時には専門家に相談した方がいいかもしれません。

 

何かとトラブルが絶えない闇金は、一度でも付き合いを持ってしまうといつまでも被害に遭う可能性もあります。正規業者のように闇金融は弁護士による債務整理で解決ができない場合もあるので、専門とする闇金問題に強い法律事務所を探すようにしましょう。