それでも闇金で借りる人達

違法な金利で借入金の何十倍、何百倍もの利息を取り立てる、それが闇金です。闇金を利用して早期に完済する人の割合は少なく、絶対に利用すべきではありません。闇金を推奨するのは悪徳業者側で、一般の消費者のほとんどは、闇金を利用すべきではないというでしょう。

 

 

しかし、それでも闇金でお金を借りてしまう人達がいます。彼らは何故、借りてはいけない闇金でお金を借りてしまうのでしょうか。いつ自分が被害者になってしまうかわかりません。闇金でお金を借りてしまう人のきっかけを知り、自分が同じ轍を踏まないようにしましょう。

 

どこからも借りられない人

闇金で借りる人も、元々闇金で借りたいわけではありません。しかし、消費者金融などでお金を借りるのにも審査があります。いくつかの消費者金融を回ったが審査が通らないという人もいます。

 

また、すでに多重債務者で、どこからも貸してもらえない人もいます。すでに他社で借入れしていると、審査には通りにくくなります。それが3社、4社となっていくと、どこからも借りられなくなってしまいます。多重債務者で闇金に手を出す人は多く、それだけ多重債務者は危険な状態だとも言えます。

 

誰にも相談できない人

お金への向き合い方は人それぞれです。例えば旦那に内緒で欲しいものを買ってしまった主婦や、親に言えないけれど生活費を使いこんでしまった学生など、身内に相談できない人もいます。専業主婦や学生の場合、借入先もかなり制限されてしまい、自分1人で解決するしかない状況に追い込まれるケースもあります。

 

そのような時に、闇金程借りやすい所はないかもしれません。元々が違法行為なので、こういった事情持ちの人に対しても平気で融資を行います。これも非常に危険な状態です。元々が身内にばれたくないという事情を抱えているので、取り立ての際にもそこをつかれて、状況は悪化していきます。

 

詐欺にあってしまった人

詐欺にあってしまい、無理やり借金を背負わされてしまう人もいます。詐欺商材を交わされてしまい、足りないお金をいわれるがままに借入れしてしまうという悲惨なケースもあります。言われたとおりに借入れをしたら、それが闇金だったという状況は、非合法な所では意外とよくあるケースです。

 

そういった所では、闇金業者と詐欺業者が繋がっていて、双方のルートから個人情報が流出します。そこからさらに騙されて、2重、3重の被害に繋がるケースもあります。

 

パチンコにハマってしまった人

パチンコがきっかけで借金をしてしまうという人は多く、社会問題となっています。パチンコは勝てばお金が入るシステムであるがゆえに、軍資金を借金で賄うという心境におちいる人もいます。もちろん勝つつもりでやるのでしょうし、その場で勝てば返済できるかもしれません。

 

しかし、パチンコは胴元が儲かるシステムになっており、そう都合よく勝てるものではありません。借金をパチンコに注ぎ込んで、さらに負け込んだ分を借り入れる、という悪循環になる人はたくさんいます。

 

手続きの手軽さから、消費者金融に手を染める人は多いですが、限度額いっぱいになり、そこから闇金に手を出す人も多いです。

 

パチンコによる借金地獄は昔から続いており、いくら時代が移り変わっても借金をしてでもパチンコをする方は後を絶ちません。もし自分自身がパチンコによる借金地獄に陥っていると自覚しているなら、早めに専門家に相談をした方が良いです。

 

闇金被害にあわないために

闇金を利用するきっかけは様々ですが、その多くは他の人に相談できない状況から足を踏み入れるケースが多いです。そして、不安を抱えたまま闇金に手を出し、さらにそこからも誰にも相談できずに、問題はどんどん深刻になっていきます。

 

闇金を利用しないというのはもちろんですが、しかるべき所に相談するという視野を持つのが大切です。身内に話せないからと手を出してしまうよりは、正直に話すか、法律の専門家に相談するのがよいでしょう。

 

専門家である弁護士や司法書士の中には、闇金問題に関する相談を無料で受けてくれるところがあります。闇金からの借金で困っているなら闇金相談による対策をしっかりと話し合いつつ、今後の動きについて決めてください。